名古屋市守山区の学習塾・幼児教室 光葉舎<みつはしゃ>

TEL:0120-135-919 アクセス お問い合わせ

守山中テスト週間に入りました。

さて、いよいよ守山中学のテスト一週間前になりました。

一年生にとっては初めての定期テストですね。

最近では小学校もある時期にまとめてテストをしだすようにはなってきていますが、やはり一日全部テストというのは少ないようで、新しい一年生がどのように立ち回れるか、注目すべき時期です。

定期テストというのは、学校の内容の確認です。

学校でやったこと、ノート、教科書、プリントだけで8割~9割。下手をすると10割のテストもあります。だから、しっかり復習をすればそれでいい…?

じつはそこまで単純な話ではなくて、学校の勉強に限らず、ものを学ぶことによく言われることに『「わかる」と「できる」は違う。』というのがあります。

もう少しいうと、『「しっている」と「わかる」と「できる」、「教えられる」、そして「使いこなせる」』は違う、だと思いますが、いずれにせよ、学ぶ段階にもいろいろあるということですね。

その中で、やはり「しっている」「わかる」だけだと、どうしてもミスが多かったり、いざというときに活用できなかったりするわけです。

世にいう「ケアレスミス」というのは、こういう段階にいる生徒に特に多いということですね。

ですから、光葉舎の生徒はテスト3週間前からはテスト対策シーケンスに入っていると思いますので、最後の一週間は、しっかり覚えなおし、テスト練習で解き直しをして、「できる」「使いこなせる」まで持っていってほしいものです。

そういうための光葉舎の「学びホーダイ」です。塾を有効に活用して、疑問点はすぐに解決。他人に合わせる必要なんてありません。自分が、自分のために、自分で勉強をして、みちを切り拓く勉強をしてほしいと切に願っていますし、応援します。

がんばりましょう!

ページトップへ戻るボタン